フィッシング詐欺メール「Yahoo!オークション カスタマーサービス」

2009年6月25日木曜日 23:36

まずは,うちに送られてきた7通目のメール文面を掲載:

Yahoo!オークション カスタマーサービス、櫻井でございます。
恐れ入りますが、まずお客様に一度現状の詳細を確認していただきく必要がございます。
規定により、本件について関係者各位に報告・確認の処理を行う必要がございましたので、弊社にてこの度の事象について《事故調査報告書》を作成致しました。
お客様にも関り合いがある事から、一度お目を通していただき、ご確認後に確認のメールを頂戴しておりますので、ご協力お願い申し上げます。
本メールに事故調査報告書の資料をPDFファイルに添付させていただいております。

※添付の《事故調査報告書》は社内用に作成されたものです。

(注)PDF形式の文書ファイルを表示・印刷するためには、Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない場合、下のアドレスをクリックして、Adobe Reader(Windows、Mac OSに対応:無償提供)をダウンロードしてから閲覧ください。

■ http://get.adobe.com/jp/reader/

■事故調査報告書について

通常、迷惑メール報告されたメールはYahoo! JAPANが定める基準などに照らし、「迷惑メールフォルダ」に振り分けるだけでなく、お客様宛ての配信を遅らせたり、一時的にもしくは無期限で受信を拒否したりするなど、Yahoo! JAPANが適切と判断する措置を講じることで、迷惑メールに対する対策と機械的な負荷軽減を行っております。

迷惑メールにおいては日々増加の一途を辿っているため、弊社においても日に何千万通という迷惑メールの判定を機械的に行っており、その判定処理における負荷軽減のために、迷惑メール報告をしていただいております。しかしお客様におかれましては、本来行っていただくべき迷惑メールフィルタ
ーの振り分け処理、及び受信した不要な迷惑メール報告を怠り放置されていたことで、迷惑メールの機械的な判定処理が限界数を超え行われ、結果として判定処理機能が停止し弊社運営サーバーに負荷が掛かる事態に至りました。

なお、本メールに添付致しました《事故調査報告書》では、この障害に至る経緯と状況及び、今後の対策について報告書としてまとめられた書類になります。事務処理の手続きにつきましては、お客様に添付書類をご確認できましたら、下記文面のお名前欄に「お客様のYahoo! ID・お名前」を明記し、Yahoo!オークション カスタマーサービス:auction_helpcenter@yahoo.com まで確認のメールを送信していただけますようお願い申し上げます。

ご確認後、直ちに問題解決へ取り掛からせていただきます。急を要する事由なためメール内容をご確認後、取り急ぎのご対応お願いします。

……………………………………………………………………………………………

私(  ※お名前※  )は、事故調査報告書による説明を受け、この度の障害について、

経緯を確認致しましたので、本件の改善処理を行う事に同意致します。


※本人事項欄
……………………………………………………………………………………………
上記の本人事項欄に必要事項を記入の上、枠内をコピーしてご返信ください。
※コピーが行えない場合、同内容の文面を直接手入力でメール作成して頂いても構いません。

何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。
これからもYahoo! JAPANをよろしくお願いします。

******************************************************
□ Yahoo!オークションカスタマーサービス[839]
□ ご質問・お問合せフォーム:auction_helpcenter@yahoo.com
□ サポート受付時間: 10:00~23:00(年中無休)
******************************************************
※こちらのメールは自動送信メールとなっておりますので、そのままご返信いただきましてもお答えいたしかねます。
※メールが崩れて見える場合は「MSゴシック」や「Osaka等幅」など等幅フォントでご覧ください。
やられた!
もう少しでダマされるとこだった,…というかダマされた。
多分4, 5段階のメールではめていく手口のようで,上のメールはその第2段階と思われる。
私は,その第1段階に,うっかり乗ってしまった(>_<) つまり,指示されたとおりに,「フィルタの設定を変更し,設定完了の連絡メールを指示されたアドレスに送付」したわけ。 実害はないものと思いたい…。 だけど,メールを相手に送ったせいで,ローマ字での本名が知られてしまった。
気持ち悪い~

気づいてからすぐに,使っていたwebメールのアドレスとパスワードは変更したけれど。

メールを送った後,第2段階と思われるメールが立て続けに2通来た。
上に掲載したのはその2通目。
内容は恫喝めいた過激さに満ち,読んでいるうちに顔がこわばるのを感じた。
でも,過激すぎたから気づいたのよね。おかしいって。

ふと思い立って,ネットで「Yahoo!オークション カスタマーサービス」でググると,あるわあるわ…
そうか,私だけじゃない,今ちまたで話題のフィッシング詐欺のメールだったんだ!
ふぅぅぅぅぅー。

思えば,最初っから,なーんか変だとは思ってたんだよね。(…なんて,今だから言えるんだけど^^;)
文章は微妙に齟齬をきたし,言葉遣いは巧妙ながら稚拙。
これが本当にYahoo!からのメールなのかな,と何度も見直した。
それに,手続き的にも,あまりに手作り風で違和感があった。

それにしても手の込んだフィッシング詐欺。
引っかかる人も多そう。

私も,自分だけは大丈夫,なんて過信はできないものだって,よーくわかった。

どなたさまもお気をつけあそばせ。

2 Comments

  1. 酔いどれオヤジ

    大事に至らなくて、ほんと良かったですね。

    しかし、いろんな手口があるもんですね・・・ビックリ。

    メールアドレスから本人を特定することはできないし、既に変更されているので大丈夫でしょう。
    ちょっと変だなと思うメールを受信した時は、メールのヘッダを表示すると結構解ったりしますよ。

    と言いながら、明日は我が身かも?なので十分に注意することにします。

     
  2. luckyme

    昨晩は,この詐欺メールの対応でつぶれてしまいました(>_<)
    そして,いろんな意味で凹みました。
    まだまだ,というか,いつまでも,というか,学ぶことは多いです。

    今回のことをざっとまとめ終わり,気分もすっきりしたので,(やっと)勉強に戻ります(^-^)

     
どうぞお気軽にコメントをお寄せください :-)