「7.日本語の音声Ⅰ」終了

2009年5月31日日曜日 11:12

【NAFL日本語教師養成プログラム】進行中。数字は提出済み。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

1日半ぐらいで終了。
めちゃくちゃ集中してがんばった。

「音声」は苦手な分野だけど,テキストに助けられ,8割方は理解できた。
わかってくると結構おもしろい。
ただ,最後の実力診断テストは…
全然自信ない。
合ってるのか間違ってるのか…
採点してもどってくるまで答えがわからないなんてねー。
まだまだだなあ。

6 Comments

  1. 酔いどれオヤジ

    着々と、進んでいるようですね。

    今日、docomo からのメールで絵文字が送れるようになってます。

     
  2. luckyme

    そうですかー!
    絵文字については半ば諦めてたんですが,
    少しずつでも対応してくれてるんですかねー。
    いつも情報ありがとうございます(^^)

     
  3. 酔いどれオヤジ

    英語の得意な、ことぶきこさん教えて下さい。
    iPhone のアプリのアイコンがちりばめられた、一週間後に始まる WWDC の此の画像に書かれている、iPhone の事を現しているはずなのですが

    http://www.macrumors.com/2009/06/03/wwdc-2009-banners-one-year-later-light-years-ahead/

    「One year later. Light-years ahead.」

    「一年後は、もっと先に進んでいる」と言う事なのでしょうか?
    丁度一年前に iPhone 3G は発表され一年経過した今回の iPhone 3.0 は、とても進化しているよと言う事なのでしょうか?
    何かワクワクしてくるのですが・・・

    もっとちゃんと英語を勉強しておけば良かったと(‥;)

    宜しくお願いします。

     
  4. 酔いどれオヤジ

    キャッチコピーなので
    「一年後もさらなる進化をする、そのスタート」だよ。

    なのでしょうか?

     
  5. luckyme

    お返事が遅くなりました。
    いつもお世話になってますので,今日はやっとご恩返しですね(^^)

    まず"one year later"は過去のある時を起点として「1年後」という意味です。未来のことには使いません。
    また,原文に当たると,前後の文の内容から,App Storeのことについて語っているようですね。*
    以上のことから,
    「(App Storeについて)1年でこんなに進んだ!」的な意味ではないでしょうか。
    うまい日本語がでてきませんが。

    *原文より
    The theme of this year's WWDC appears centered around the App Store.
    The phrase refers to the iTunes App Store that was launched (less than) one year ago, but has seen major success with over 1 billion apps downloaded in the first nine months.
    (意訳)
    今年のWWDCのテーマはApp Store関係が中心のようだ。
    この言葉(One year later...のこと)は,1年弱前にスタートして9ヶ月で10億ダウンロードを達成したiTunes App Storeについてのことだ。

     
  6. 酔いどれオヤジ

    早々に、お返事ありがとうございます。
    なるほど、「App Storeについては、1年でこんなに進んだ!」と言う意味なのですね。

    もうすぐ一年、こんなにワクワクした気持ちを持ち続ける事が出来た iPhone は、App Store によるところが大きいと思います。

    App Store に関しても何かサプライズがあるのかもしれませんね。

     
どうぞお気軽にコメントをお寄せください :-)