iPhone自慢 ~ Fabrix Sleeve

2009年4月11日土曜日 17:19


無事に仕事が締切に間に合いました。
よくやった!と自分をほめてやってます。
今日は今日で、別のお役目で出かけてきましたが,
今後しばらくは、自分のペースでいろいろやっていけそうかな。

さてさて,ということで,再びiPhone遊びの話です。
iPhoneを買ってすぐあたり、パリ行きの前に注文していたスリーブ*
 *袋状でストンと入れるタイプのケース/カバーのこと ダトオモウ
ちゃんと手元に届きました。

これすごくいい!

(上の写真の通りです。↑)
Fabrix cases

ファブリックの質感の良さとサイズのピッタリさ加減が驚きもの。
堅い雰囲気のものは敬遠,でも年齢相応のクオリティのあるものが欲しい,と思ってて,
これはホントに限りなく理想に近いものでした。
ファブリックながら裏地も合わせてしっかりした造りで,
驚くほどぴったりサイズにできあがってる。
それでいて出し入れしやすい。
出す時には底の部分を押して出すほど隙間なしのサイズなのに,
キツイとかピチピチとかいう印象ではなく,気持ちよくピッタリ。
何とも絶妙なサイズなんです。

ファブリックものなら自分でも作れるかも,とも思っていたけど,
この商品と同程度のものを作るのは非常に難しいはず。
生地の選択もね。

買って大正解でした!

2 Comments

  1. 酔いどれおyに

    ご無沙汰してます。
    上品で素敵なケースですね、写真を拝見すると何だかジャガードっぽい織物で和風テイストな感じがしますが・・・

    このケースならスッピンの iPhone が似合いますね。

     
  2. +luckyme+

    見ていただきありがとうございます(*^^*)
    周囲になかなかほめてくれる人がいないので,こんなコメントを寄せていただけると思わず相好が崩れてしまいます。

    そうなんですよ,年齢相応の雰囲気を醸し出してくれます。
    おっしゃるとおり,"スッピンのiPhone"(ステキな表現ですね^^)にピッタリです。

    生地自体も張りがあってしっかりしていますが,裏地がきちんときれいについていることで補強にもなっているようです。薄くクッションも中に入っています。

    なお,私の物はジャガードではありませんが,他の柄ではジャガードっぽい物もあるようですし,日本の生地を使った物もあります。シンガポールの会社なのですが。

     
どうぞお気軽にコメントをお寄せください :-)